女性

除去方法と痛み

刺青

背中や腕、脚、胸元などにタトゥーを入れている方もいるでしょう。タトゥーはおしゃれ目的で入れる方が多く、綺麗なデザインやかっこ良くてクールなデザイン、ハートなどのかわいらしいデザインなど、様々なものがあります。自分の好きな絵柄や文字が入れられるので男女共にタトゥーを入れている方が多く見られます。
しかしタトゥーは一度入れてしまうと簡単には消せません。その理由は皮膚の深い部分まで色素が沈着してしまっているからなのです。タトゥーを入れるとプールや温泉などの公共施設が利用できなくなる、相手の親に結婚を反対される、MRI検査が受けられない、生命保険に入れないことがあるなど、このような問題が発生してしまいます。そのため、軽い気持ちでタトゥーを入れてしまい後悔する方も少なくありません。

タトゥー除去法はいくつかあります。レーザーを照射して目立たないようにしていく方法は、薄い色や彫りが浅いものなら効果が期待できます。ほかのタトゥー除去法より肌がなめらかになるので、肌をなるべく傷つけたくないと考えている女性に適しているタトゥー除去法です。切除手術は、タトゥーが入っている部分の皮膚を切り取り精密に縫合するというものです。小さなものなら一度で除去できます。しかし高い技術を持っていないクリニックで治療してしまうと傷跡がケロイド状になる可能性もあるので、クリニック選びが重要になります。ほかにも皮膚移植などのタトゥー除去法があり、それぞれ痛みや治療方法が異なるので事前にチェックしておきましょう。

Copyright©2015 刺青やタトゥーを除去するなら【優秀なクリニックで悩みグッバイ!】 All Rights Reserved.